mokomoko

PDAと単車が大好きな鶴丸が送る日々の出来事など・・・

<<革で遊ぶ♪その3  | ホーム | 友近場より来る(笑)>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革で遊ぶ♪その2 

2009.01.12

革ブックカバー完成


これ予想外に良かったぁ~♪ (予想外ってなによ 笑)



完成させてから使っていますが、革のブックカバーって良いですね!
まだ改良の余地はありそうですが、今はこの中に本ではなく
メモ帳(大きめの)を入れたいなと思っています。
(最初の趣旨とは違って来ている 苦笑)

さて、早速ですが、今回の革ブックカバーの作り方を少しだけ紹介します。
(あくまで私の作り方なので、ご参考までに・・(^^;へへへ )


始めに、今回は革のブックカバーを作るに当たって、どんな革を使おうかと
ベット下を覗き込む(実際には高床式ベットなので、見上げる)と
大分前に購入していた傷物の端材を発見。

革ブックカバー端材(全容)


これがなかなか味の有る革で(思い込む)これで本を包むと気持ち良さそう♪

こんな風に傷があるので、激安で手に入るんです♪
(購入先は平塚ユニディ)

革ブックカバー端材(傷)


この傷以上に好きなが、このしわ♪

革ブックカバー端材(しわ)

このしわ、見た目も触った感じも、とてもいい感じなんです♪

使用する革が決まったので、早速どの本を包み込むかを決める事に・・・


これにしよう!!!


漫画ガラスの仮面


美内すずえさんの「ガラスの仮面」

これ面白いんですよねぇ~(^^;へへへ
でもおじさん的には、これを電車で読むのが恥ずかしい人向けのブックカバーと
言うコンセプトで(笑)作る事にします♪


まづは、この革のどの部分を使うかを決めます。
(基本けちなので、端っこからなんですがね 苦笑)


革ブックカバー採寸(位置)


恥じっこを使おうと思ったら、以外と文庫本サイズでも
ブックカバーとなると、結構面積使うのね(^^;へへへ
購入してあった革のほとんどを使う事になりました。

大体の位置が決まったら、実際の寸法を決めるのに、本のサイズを測ります♪


革ブックカバー採寸(本採寸)


150mmちょい有るんですね。
そうすると、革の寸法は・・・縫い代など含めて・・・

革ブックカバー採寸(革寸法決め)


170mmにしましょう。
上下に10mm位ですかね、小さいより大きめの方が良いです。
だって入らないと・・・一生懸命縫っても悲しいですからね(笑)
横長さは、もうちょっと長くした方が良いです。革が曲がるときって
結構長さが変わりますので。
今回は、実際に本を包み込んで寸法を決めました。

さて、この170mmの寸法で本を実際に押さえる革をカットします。
(ポケット幅は適当に決めました)
今回は右も左もポケット型に縫います。

コンセプトが「ガラスの仮面」を電車で読む為・・・なので
基本、同じ大きさ(厚み)の文庫本になるので、このタイプにしました。

もっと汎用性を持たせるのなら、どちらかをポケットではなく、上下だけ縫って
ベルトタイプにするのが良いですね。

押さえ革にコの字に縫い線を入れておきます。
この縫い線は、ネジ捻などを使うのですが、
定規等の硬めのプラで代用しても良いです。


本体に、長さとその両脇に直角に縦(170mm)の線を書き入れておき
その線に沿う様に、押さえを置いてみます。

革ブックカバー押さえ

押さえに縫い線が書いてあるのが見えますかね?

押さえ縫い線


位置を確認したら、縫い線の裏側に革用ボンドを塗り本体に貼付けます。
貼り終えた後に、押さえの両端の上下の長さを必ず確認しておいて下さい。
もし上下の長さが違ったら(つまり斜めに貼付けたら)直ぐに剥がして
貼り直して下さいね(笑)
いや、私は間違えて貼ったりしていませんって・・・(^^;へへへ

さて、ボンドが乾いたら(約20分位で大丈夫♪)
縫いの穴をあけていきます。

革ブックカバー押さえ縫い


縫えば、こんな感じですが、ちょっと失敗(^^;へへへ
ちょっと見えますかね? 縦の縫いの下の方で糸がぐちゃぐちゃ!って
なっていますよね・・・
本当にぐちゃぐちゃになっちゃったの(笑)
なんか、変によじれちゃってさぁ・・・orz
(まぁ手作りって事で、むりむり自分を納得させる 苦笑)


革ブックカバー押さえ縫い反対側


でもほら♪反対側は問題なく(当たりまえ)縫えましたよ(笑)

ちょっとよく見てもらうと分かるかと思いますが、押さえの内側を1往復させて
縫っているのですが・・・分かるかなぁ(笑)

本を出し入れする時に、この部分に一番力がかかるので、糸を往復させて
強度を付けています。
ちょっとした事ですが、どうせ作るなら丈夫が一番♪o(^^)o♪
市販のミシン縫いのものも、こう言うところが往復縫いされているのは
やはり良いものですよね。


さて、実際にこの時点で本を閉じてみます。

革ブックカバー完成まじか


(~~~  ふっふふふふ    いい感じ♪


後は本体の余分な部分をカットします。

革ブックカバー完成まじか(カット)

カットせずに、変な形のままでも結構味が有ったのですが、やはりカットしました
(結構へタレです 笑)


ここまで来て、しおりを付けようと思い立ち
折り曲げ部分に穴をあけ(穴明けポンチ使用)そこに革細紐を通し絡めました。

革ブックカバー完成まじか(しおり)


しおり用の革紐は、この位の長さでカットしましょう。

革ブックカバー完成まじか(しおり長さ)


では、実際にしおりを使ってみましょう♪

革ブックカバー完成まじか(しおり実際)

こんな感じになっていますが、良いでしょ♪(~~~ ♪


これで完成です♪

革ブックカバー完成だよ

やはり、糸の絡まりが・・・・orz 気になるなぁ(笑)


?縫いの説明が無かったって?・・・・・・・・・・・・・・・

ごめん(^^;へへへ ポッドキャスト聴きながら縫い始めちゃったから
ついつい・・・写真撮るの忘れちゃって(苦笑)

でも大丈夫!!!
次の革エントリで、別のもので説明らしきものをしてみます。
スポンサーサイト

コメント

むしはかせさん♪ 

わっわわわわ♪o(^^)o♪

なになに、むしはかせに我がblogに来て頂けるとは!!(ひでき感激 笑)

むしはかせさんも作品見せてもらいましたが
器用なんですから、是非ハマって下さいませ

(~~~ 

それに、アメリカと地の利があるのですから、工具等は
そちらで出来るだけ用意出来るだけ用意したほうが良いです!

こちらでは手に入らない工具等も沢山有りますからね。

また是非遊びに来て下さいね!

 

う~ん、いいですな~。
ハマってしまうと抜け出せなくなりそうですね。

革って、使うと味が出てくるところがいいですよね。
居が落ち着いたら手を出したいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokodai.blog35.fc2.com/tb.php/1087-068e60ef

 | HOME | 

ブログ内検索
プロフィール

Author:鶴丸
mokomokoにようこそ(^^♪
コメント頂けると嬉しいです。

メールはこちらまで♪

mokomokoturumaruアットマークgmail.com


カタカナのアットマークを@に変更して下さいね♪




track feed
mokomoko




管理画面
mokoNSBasicPalm
wiki
Muchy(長い間ありがとうございました)
Palmware Stockyard
WithPalm
私の本棚
□□□□□□□□□□□
私の好きな曲を集めましたので、良かったらBGMとして!!聴いて下さいませ!

□□□□□□□□□□□
鶴丸は、昔ここに住んでいました。



□□□□□□□□□□□

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
01 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。